大切なペットに忍び寄る肝臓病|苦しませない為に飼い主がすべき事

小さい柴犬の魅力

柴犬

知っておきたいポイント

小さくてぬいぐるみのように可愛らしい豆柴ですが、豆柴は可愛らしいところだけが魅力なわけではありません。可愛らしさの中にも日本犬らしいストイックさも兼ね備えており、凛としたたたずまいをしているところも人気の理由の一つでしょう。そのため、日本ではもちろん海外などでもその人気は上昇傾向にあります。そんな豆柴は飼い主に一途かつ従順な性格で頭も良いので飼育しやすいです。ただし、しつけを怠ってしまうと我儘になってしまう可能性もあるので、しつけは甘やかさずにしっかり実施しましょう。また身体は丈夫で健康的なため、室内でも室外でも飼育は可能です。また、短毛種なためにトリミングなどはとくに必要なく、基本的にブラッシングとシャンプーのみで問題ないため、毛の手入れも簡単です。このように豆柴は初心者でも飼育しやすい犬種といえます。そして、現在はまだ日本社会福祉愛犬協会のみが血統書を発行している状態ですが、今後もっと大規模に犬種が認められる可能性もあります。ただし、需要が高まるにつれて実際には柴犬なのに豆柴と偽って譲る悪質なブリーダーなども存在するようになってきました。そのため、お迎えする際にはあらかじめ犬舎号を確認し、実績豊富な信用できるブリーダーを利用するようにしてください。ちなみに豆柴には毛色の違いなどもありますが、顔立ちも全体的に丸いタヌキ顔と縄文柴とも呼ばれるスレンダーなキツネ顔の二種類がいます。どちらかといえば豆柴の場合、タヌキ顔の方が一般的に多くみられる傾向にあるでしょう。