大切なペットに忍び寄る肝臓病|苦しませない為に飼い主がすべき事

今人気のミックス犬とは

チワワとトイプードルの純血種を親に持つミックス犬をチワプーと呼び、とても人気です。体重が3キロ、体高は30センチ程度で、ふわふわとした巻き毛を持ち、トイプードルに似て育てやすいと言われています。ペットショップでは入手困難な場合もあり、直接ブリーダーさんから購入することもおすすめです。

血液検査で診断します

犬

ペットの肝臓病の検査は、動物病院で行うことができますので、まずは行きつけの動物病院やインターネットなどで評判の良い信頼できる検査機関を探しましょう。肝臓病の疑いがある場合、動物病院で主に行われる検査の一つとして血液検査があり、特定値の上昇の有無で病状を判断します。ペットの血液検査をする際には、足や首などから採血する場合が多いためペットが動かないようにリラックスさせてあげることがポイントです。可能であれば、採血の間は飼い主がペットを抱いてあげたり、声をかけて安心させることでスムーズに検査を進められます。血液検査結果の数値内容によって、ペットがどのような肝臓病に侵されているのかを確認することができます。数値によっては、肝機能不全という診断結果が出るケースもありますし、場合によっては肝硬変の疑いも想定されます。その他には、肝炎や脂肪肝、肝臓がんなどの命にかかわる肝臓病の可能性もありますので、医師の説明をよく聞くことが大切です。また、数値に疑いがあり肝臓病を調べる場合には、腫瘍の有無を確認するために、特定しづらいレントゲンではなくエコー診断を行うこともあるでしょう。腫瘍の疑いがあった際には、その確定診断として実物の細胞摂取の必要が出てくるため、開腹をするか吸引などの手法で体内からサンプルを取り出します。血液検査の結果を元に、専門医と相談をしながら適切な処置を進めることが、ペットの肝臓病検査では重要です。

柴犬

小さい柴犬の魅力

日本の犬種である柴犬のミニサイズが豆柴ですが、身体は小さくても柴犬同様に飼い主に従順な性格を持っています。また、小型犬の中では身体も丈夫な傾向にあるために飼育しやすく、昨今注目度が増しており、人気も高まる傾向にあります。

トイプードル

犬舎直売の良いところとは

トイプードルを購入する際にブリーダーが選ばれている理由は、良質な血統で健康状態も良い犬が多いこと・アドバイスを直接もらえること・価格が適正であることにあります。トイプードルを探している時にはトイプードル専門ブリーダーを選ぶと、健康的にも容貌的にも良い個体が見つけやすいです。